「お店情報」カテゴリーアーカイブ

【輸出サイト】スマートフォンサイト完成

IMG_0021

大幅に遅れましたが遂に弊社の輸出サイト(海外向け共有在庫サイト)もスマートフォン対応となりました。

http://www.everycar.jp/

現在およそ月間10万のアクセスのあるサイトですが、実はそのうちの4割のお客様がスマートフォンからのお客様でした。

特に弊社の得意としている販売先の東アフリカ地域では、ほとんどのビジネスマンがスマートフォンを持ち歩き、それで商品を探しながらお客様と商談するといった形態をとっています。

Googleも本格的にスマフォサイト対応の重要性も発表しており、時代の流れはこれからもスマフォ化していくことは間違いないでしょう。

あくまでもようやくスマフォ対応したというだけで、もちろん”完成”は無いので、お客様の利便性を常に追求しながら日々改善していきたいと思います。

「コスト0円でできる販路拡大」である弊社の共有在庫システムの活用に興味のある方はぜひご利用ください。
手間ゼロ・コストゼロとなっています。

IMG_0022 IMG_0023 IMG_0024


買取り最低保証価格の見直しのお知らせ

弊社は平成18年に中古車輸出事業を開始し、平成22年からは買取り事業に進出し、これまで本当に多くのお客様から車の売却をしていただきました。

買取り事業の開始当初から、輸出という強みを生かして「最低保証額20,000円(乗用車のみ)から」という価格保証をしておりましたが、この度、鉄価格の下落とそれに伴う中古車相場の下落のため、最低保証額を「10,000円(乗用車)のみ」に減額させていただくことになりました。
これまで既に複数台にわたって弊社の中古車買い取りサービスをいただいている方も多数いる中での苦渋の決断となりましたが、これまで以上にサービス強化を行っていくつもりです。

社員一同、お客様に喜んでいただくことを最優先に取り組んでいきますので、今後ともご愛顧の程よろしくお願いいたします。

株式会社エブリィ
代表取締役 渡部雄一郎


2016年の中古車輸出業界のスタートは?

2016年1月の中古車輸出統計が出てきました。
総輸出台数は約7万台。残念ながら前年同月比でマイナス1万台となりました。比率にすると10%減くらいでしょうか。

特にミャンマー・ケニア・スリランカ・ザンビアへの輸出が大幅に激減しているようです。

毎年12月と1月は多くの国で規制が変更になる可能性もあり、年度の変わり目の月でもあるので、業界全体の動きが非常に鈍くなります。
特に弊社の得意としているケニアでは、通常月の3分の1から4分の1までの量になってしまいます。12月と1月というと、1年間の6分の1です。これによって事業活動に大きな影響が出てしまうこともあるので、しっかりと販売計画をしていかなければならないということですね。

しかし3月以降は日本の中古車流通量が増えるとともに海外からのニーズも増えてきます。
もちろんアフリカ向けの車両も大きなニーズが出てきますので、売却を検討されるのはやはり3月が良いのかもしれません。

ビジネス的な内容になってしまいましたが、このようなことも更新していくので、ぜひご参考としていただければと思います。

また、個人・法人のお客様から、中古車業界に携わっている方など、全ての方に向けた、輸出委託販売サービスを近日中に開始予定です。詳細は追って発表しますが、こうご期待ください!


2016年一回目の出張(ケニア)へ行ってきました。

東アフリカの中で最も経済発展が進んでいるケニアに出張へ行ってきました。
ケニアは登録から7年以内の中古車でないと輸入できないため、一台あたりの単価が高いマーケットとなります。
しかし競争も激しく、大手の輸出業者はもちろん、現地のディーラーも日本のマーケットを知りつくしている業者も多く価格競争が始まっているのが現状です。
それでも自動車普及率はわずか10%にも満たない国なので需要はこれからも継続していくと思われます。
その中でどう勝ち残っていくかというところを常に思考試行錯誤していかなければなりません。

多くのお客様と会い、多くのパートナーと語り合うことで何かが生まれると信じ、今回も1週間という短期間ですが行ってきました。
その結果本当に良い学びがありました。

もちろん車種にもよりますが、ケニア向けの2009年の買取りは自信があります。
メールでも電話でもすぐに買取り査定はできますので、ぜひお問い合わせいただければと思います。


resize1007
resize1009
resize1011 resize1012 resize1013 resize1014 resize1015 resize1016 resize1017 resize1018 resize1019 resize1020 resize1021 resize1022


明けましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。

㈱エブリィはこの2016年1月を持って10周年を迎えます。
次の10年も、創業以来培ってきた経験をさらに良いものにし、一人でも多くの方に喜んでいただけるよう、今一度気を引き締めて進んでまいります。
2016年も一年間お世話になりますが、よろしくお願いいたします。

㈱エブリィ
代表取締役 渡部雄一郎


移転のご案内

このたび、平成27年10月1日より本社事務所を下記のとおり移転することとなりましたので、お知らせいたします。

〒950-0944 新潟県新潟市中央区愛宕2丁目10-14
(TEL・FAXの変更はありません)

さらなるサービスの向上を目指し、日本の「宝」である自動車を今まで以上に世界各国に広めていきます。

もちろん、買取りに関しても改善を繰り返し、少しでもお客様にとってメリットが増えるよう努力してまいりますので、今後とも御指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

 


農機具買取りについて

今月からスタートさせていただいた農機具買取りですが、さっそくいくつかお問い合わせをいただき、まだ成約には至っていませんが、少しでも高く買取りできるようにチャレンジしていきたいと思います。

日本の中古農機具は本当に丈夫にできていて、20年~30年経過しているものでも、全く問題なく動くものが非常に多くて驚くばかりです。

もちろん中には動かないものもありますが、エブリィでは農機具の場合は、”動かなくても買取り”ができます。

それほど海外のお客様からの二ーズがある「日本の宝」の一つでもあります。

どのような農機具でも構いません。全て買取りさせていただきますので、ぜひ、お問い合わせいただければ幸いです。

~あなたの車を、必要としている国へ~

img150521_73b9b7


農機具買取りスタート!

農家の皆様へ:

お車買取り店エブリィでは、農機具の買取りをスタートします!

小型から大型まで車種問わず、日本の農機具は、中古車と同じように、海外の多くの国で必要とされていて、弊社の農機具販売先は、ミャンマー・タンザニア・ウガンダ・ザンビア・ケニア・南米など多岐に渡ります。

お車と同じように、お電話一本で見積り無料となっております。

まずは興味本位でも構いません。ぜひご連絡いただければ幸いです。

————————————————–

~あなたの車を、必要としている国へ~

株式会社エブリィ 代表取締役 渡部雄一郎